スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.06.14 Tuesday / - / スポンサードリンク

その夜

新居の模様替えは結局夜中までかかって、
引越し初日は慌しいまま過ぎて行きました。

今まで家を空けることは多くともずっと住んでいた
もうすぐなくなってしまうあの家のことを思うと
まだ少し尻尾を引かれる気はするのですが、
だからと言っていくらしがみついていても
なくなってしまう家が待ってくれる訳でもなく。

それよりも、今日からのこの家での生活が
素晴らしいものにできることを祈りたいです。
新しい家に、新しい国に、新しい生活に、

「これから、よろしくねっ」

新居に来ました。


「さ、着いたよ」

「思ったより近かったね。すぐだった」

「これから持ってきた荷物を置いて、模様替えだねっ」

「うん。…さっそく始める?」

「…その前に、今日はまだお昼を食べてない」

「…さいで」